Science CGを使用し、ラボの内部を表現してみました。

ここに音声案内を込むだけで、ラボ見学を疑似的に体験できる動画になります。

今作の制作で重要な部品としては、

・実験室の部屋

・各実験器具(クリーンベンチ、実験ベンチなど)

・カメラの移動による視点移動

以上となります。

このグレードの動画は、Science CG塾を受講されることで制作できるようになります。

 

 

 

近日中に来期CG塾の告知を行います。

どうぞお楽しみに。