サイエンスCG塾卒業生の作品が論文に載りました!
http://iopscience.iop.org/article/10.1088/1748-605X/aa7616/meta;jsessionid=8AEA9EC83C7606A91AB69BDF37268C8D.ip-10-40-1-105

First authorが卒業生の方で、この図で論文の内容がひとまとめに説明されており、非常に良かったという意見を編集側からもらっていたとのこと。

 

論文には「一番見せたいデータ」と「一番見せたいコンセプト」があります。今回の事例では、一番見せたいコンセプトをサイエンスCGを使って効果的に「ガツンと見せた」と言えます。

そのため、図もページの端から端まで使う特大のものになっています。

効果的なサイエンスCGの使用の重要さを再確認させてくれる事例と言えるでしょう。